早い段階での歯周病治療が大切です。

歯周病は、さまざまな疾患や症状につながっていくリスクの高い病気です。
早い段階で歯周病治療をしていくことは、歯の損失からつながるさまざまな副次的な症状、さらに、毛細血管から菌が体内に巡ることで起こる疾患の予防になります。
きちんちした治療、定期的なチェック・はメンテナンスはもちろんのこと、よく噛みよく笑い、顔の筋肉をよく使うことも、健康維持に大切なことです。

関連記事

  1. 子どもの歯を守ろう!

  2. なぜ甘いおやつが歯に悪い?

  3. 知覚過敏とは?

  4. 患者様からハンドメイドのキーホルダーを頂きました!

  5. 歯周病のサインを知っておきましょう

  6. 口腔ガンの中で最も罹患率の高い「舌がん」とは?

PAGE TOP