早い段階での歯周病治療が大切です。

歯周病は、さまざまな疾患や症状につながっていくリスクの高い病気です。
早い段階で歯周病治療をしていくことは、歯の損失からつながるさまざまな副次的な症状、さらに、毛細血管から菌が体内に巡ることで起こる疾患の予防になります。
きちんちした治療、定期的なチェック・はメンテナンスはもちろんのこと、よく噛みよく笑い、顔の筋肉をよく使うことも、健康維持に大切なことです。

関連記事

  1. 土ふまずはなぜ土ふまず?

  2. タバコを吸う習慣が歯周病リスクを高めます。

  3. むし歯・歯周病に次ぐ酸蝕歯

  4. 八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】当院の予約優先制につい…

  5. 院内勉強会を行いました。

  6. カゼ・インフルエンザ対策にはたっぷりだ液と歯みがきでウイルス…

PAGE TOP