歯の少ない人は認知症になる?

口の中の状態は体の健康を左右します。
東北大学が行った調査によれば、健康的な人の歯の本数よりも認知症の疑いのある人のほうが、歯の本数が少なかったという結果があるそうです。
歯の本数を減らさないために、日頃から口腔ケアに心がけることが大切です。

関連記事

  1. 土ふまずはなぜ土ふまず?

  2. 歯並びが悪いの悪い子どもが増えた理由とは

  3. 実は意外と知らない?「むし歯」のこと

  4. 舌ストレスチェックリスト

  5. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!⑤

  6. 口腔カンジダ症について

PAGE TOP