歯の少ない人は認知症になる?

口の中の状態は体の健康を左右します。
東北大学が行った調査によれば、健康的な人の歯の本数よりも認知症の疑いのある人のほうが、歯の本数が少なかったという結果があるそうです。
歯の本数を減らさないために、日頃から口腔ケアに心がけることが大切です。

関連記事

  1. 今年初の雪

  2. インフルエンザと普通のかぜとの違い

  3. 診療室のエピソード

  4. 歯周病がメタボに密接な関係がある?

  5. 「口から食べる」が命を支えている

  6. 八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】歯周病が及ぼす全身の病…

PAGE TOP