「太りやすい」「太りにくい」の違いに影響が!」

DIT「食事誘発性耐熱産生」とは、食事を通じて消費されるエネルギーのことです。
食事にゆっくり時間をかけて噛む人ほど、『DIT』が大きいことがわかりました。
運動の時間を意識して増やさなければアップさせることができない「生活活動代謝」に比べ「DIT」は食べ方を変えるだけで増やせることがわかったのです。
味わって食べることを意識すると、自然と噛む回数が増えます。
バランスの良い食事を味わいながら摂ることを習慣づけてみましょう。


関連記事

  1. 口臭と女性ホルモンの関係

  2. クレマチスが綺麗に咲いています♪

  3. 夏は口がクサくなる?

  4. 「歯」かけた!ときの対応について

  5. 老化は口から~きれいな歯をいつまでも元気に~

  6. 嚥下障害を予防するベロだし運動のご紹介

PAGE TOP