むし歯がないのに痛いのは、中心結節かも?

中心結節とは、歯の形態異常の一つで、生えたての永久歯の噛み合わせ面にとがった突起ができることです。
永久歯に先天的にできる症状で、小学校高学年になると全体の数%で発症します。
むし歯でもないのに、お子さんが痛みを訴えた場合は、中心結節の可能性がありますので、むし歯がないからと放置せず定期検診など歯医者でご相談しましょう。


関連記事

  1. 「口内フローラ」バランスアップ!

  2. 飛沫感染と接触感染

  3. 唾液のチカラをご存知ですか?

  4. 歯と歯肉に良いとされる食品について

  5. 妊娠と口腔健康~母子ともに健康な歯で出産の日を迎えましょう!…

  6. 歯科衛生士求人!!八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】

PAGE TOP