舌苔について

舌苔とは、舌の表面の角質がなんらかの原因で伸びて硬くなり、その隙間に細菌の汚れが溜まって、舌が白く苔が生えたように見える状態です。
原因は、「汚れによるもの」「機能低下によるもの」「免疫力低下によるもの」があります。
舌苔自体を治療する必要はありませんが、口臭の原因として舌苔が考えられる場合は、舌ブラシが有効です。

関連記事

  1. 子どもの歯を守ろう!

  2. 歯並びが悪いの悪い子どもが増えた理由とは

  3. 口腔内環境を悪化させない決め手は、血糖コントロール

  4. 歯みがきでは取りきれない歯石の除去

  5. 認知症予防するために、歯のケアが重要です。

  6. 小さいお子さんの歯科治療について

PAGE TOP