口が乾きやすいと、歯周病リスクが増大します。

歯周病予防のためのセルフケアには歯磨きが大切なことはもちろんですが、唾液の分泌を活発にすることも重要です。
唾液にはお口の中の細菌や食べ物のカスを洗い流したり、唾液に含まれる「ラクトフェリン」などの抗生物質が歯周病菌の増加を抑えてくれます。

関連記事

  1. 「開いた口がふさがらない」とは?

  2. 赤ちゃんのよだれが多いわけ

  3. 八潮市の歯医者さん『ハーモニー歯科』ではサービス向上を目指し…

  4. 院内勉強会を行いました。

  5. 「口内フローラ」バランスアップ!

  6. インフルエンザはかぜの一種

PAGE TOP