子どもの歯を守ろう!

子どもの口や歯の大きさに合わない歯ブラシは、みがきにくいだけでなく、歯ぐきが傷ついてしまうこともあります。
そのため、「安さ」や「パッケージ」などから、何となく選ぶのはNGです。
歯ブラシは「ヘッド」「ハンドル」「ネック」の3つのパーツに分かれますが、それぞれ合ったものを選びましょう。

関連記事

  1. 舌の汚れについて

  2. 八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】ご予約制について

  3. よく噛んで食べる子供は賢く育つ

  4. 誤えん性肺炎を防ぐお口のケア

  5. 八潮の歯科医院、ハーモニー歯科では本日外部講師を招き院内セミ…

  6. むし歯・歯周病に次ぐ酸蝕歯

PAGE TOP