子どもの歯を守ろう!

子どもの口や歯の大きさに合わない歯ブラシは、みがきにくいだけでなく、歯ぐきが傷ついてしまうこともあります。
そのため、「安さ」や「パッケージ」などから、何となく選ぶのはNGです。
歯ブラシは「ヘッド」「ハンドル」「ネック」の3つのパーツに分かれますが、それぞれ合ったものを選びましょう。

関連記事

  1. カゼ・インフルエンザ対策にはたっぷりだ液と歯みがきでウイルス…

  2. 八潮の歯医者さん『ハーモニー歯科』では患者様のお口の健康向上…

  3. ミッションCSについて学びました。

  4. 患者様からハンドメイドのキーホルダーを頂きました!

  5. コロナに負けない!歯医者さん徹底活用しましょう。

  6. 歯周病は、弱く長く人体をむしばみます。

PAGE TOP