子どもの歯を守ろう!

子どもの口や歯の大きさに合わない歯ブラシは、みがきにくいだけでなく、歯ぐきが傷ついてしまうこともあります。
そのため、「安さ」や「パッケージ」などから、何となく選ぶのはNGです。
歯ブラシは「ヘッド」「ハンドル」「ネック」の3つのパーツに分かれますが、それぞれ合ったものを選びましょう。

関連記事

  1. 舌ストレスチェックリスト

  2. 八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】入れ歯(義歯について)…

  3. 【中高年の方へ】治療後でも予防を心がけましょう。

  4. 口腔カンジダ症について

  5. 本年もありがとうございました。

  6. 50代の45%は根面う蝕(むし歯があります。)

PAGE TOP