子どもの歯を守ろう!

子どもの口や歯の大きさに合わない歯ブラシは、みがきにくいだけでなく、歯ぐきが傷ついてしまうこともあります。
そのため、「安さ」や「パッケージ」などから、何となく選ぶのはNGです。
歯ブラシは「ヘッド」「ハンドル」「ネック」の3つのパーツに分かれますが、それぞれ合ったものを選びましょう。

関連記事

  1. 間違っていませんか、毎日の歯とお口のケア②

  2. 手作りのクリスマス飾りを頂きました♥

  3. 大人むし歯はなぜ起こる?

  4. 「啓蟄」はご存知ですか?

  5. 院内セミナーを外部講師を招き行いました【ハーモニー歯科】

  6. 顔よがで「マスク頭痛」予防《八潮市・草加市のハーモニー歯科》…

PAGE TOP