子どもの歯を守ろう!

子どもの口や歯の大きさに合わない歯ブラシは、みがきにくいだけでなく、歯ぐきが傷ついてしまうこともあります。
そのため、「安さ」や「パッケージ」などから、何となく選ぶのはNGです。
歯ブラシは「ヘッド」「ハンドル」「ネック」の3つのパーツに分かれますが、それぞれ合ったものを選びましょう。

関連記事

  1. 歯並びが悪いの悪い子どもが増えた理由とは

  2. 嚥下障害を予防するベロだし運動のご紹介

  3. インフルエンザ撃退術『舌磨き』

  4. 新年明けましておめでとうございます。

  5. インフルエンザについて

  6. 間違っていませんか、毎日の歯とお口のケア①

PAGE TOP