子どもの歯を守ろう!

子どもの口や歯の大きさに合わない歯ブラシは、みがきにくいだけでなく、歯ぐきが傷ついてしまうこともあります。
そのため、「安さ」や「パッケージ」などから、何となく選ぶのはNGです。
歯ブラシは「ヘッド」「ハンドル」「ネック」の3つのパーツに分かれますが、それぞれ合ったものを選びましょう。

関連記事

  1. 舌苔について

  2. 実は意外と知らない?「むし歯」のこと

  3. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!③

  4. クリスマスパーティ

  5. よくかむとどうなるの?④

  6. 青空パワーヨガを行いました。

PAGE TOP