歯周病対策は、定期的なクリーニングが絶対必要条件

歯周病は早期発見・早期治療が大切です。
初期の歯周病はほとんど自覚症状がありません。
歯周病対策は、定期的なクリーニングが絶対必要条件です。
定期的に歯科医のもとで定期検診を受け、必要に応じて歯石の除去やブラッシング指導など、歯の健康をトータルチェックしてもらいましょう。

関連記事

  1. 老眼の仕組み

  2. お口のケアで認知症予防・改善しましょう。

  3. 「噛む」でつくる全身の健康

  4. 初期むし歯とは?

  5. くいしばりのリスクについて

  6. 50代の45%は根面う蝕(むし歯があります。)

PAGE TOP