大人のむし歯は子どもとは違う

大人は治療済みの歯に要注意です。
大人のむし歯は、昔のむし歯治療で入れた詰め物やかぶせ物のわきから少しづつ進んでいくため、
口を開けたときに目にはいりにくい部分から始めり、歯の中へと進んでいきます。

関連記事

  1. 歯周病菌が、血管にこぶをつくる

  2. 「隠れ誤嚥」ではないでしょうか?

  3. 意外と知らない「むし歯」の話

  4. 「開いた口がふさがらない」とは?

  5. 全身を蝕む恐怖の歯周病毒素

  6. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!⑦

PAGE TOP