高齢者の方がお口のケアが必要な「理由」

お口の衛生状態が全身の疾患につながります。
高齢になると体が老化するように、口腔内にも老化現象は起こります。
むし歯や歯周病、入れ歯が合わないなどトラブルが起こりやすくなります。
セルフケアと合わせて定期検診を受診しましょう。

関連記事

  1. 舌は汚れていませんか?

  2. 「開いた口がふさがらない」とは?

  3. 高齢期・むせやすい時の食事はどうすればいい?

  4. 【中高年の方へ】治療後でも予防を心がけましょう。

  5. 開咬(かいこう)とは、不正咬合の一種です。

  6. 専門的なお口の健康管理「口腔ケア」について

PAGE TOP