「認知症」との闘いは、歯周病が影響?!

歯周病』とは、細菌感染によって引き起こされる病気で、お口の中にたまっている歯周病菌が繁殖し、歯や歯茎、骨にダメージをあたえます。
歯周病は早期発見・早期治療が大切です。初期の歯周病はほとんど自覚症状がありません。
歯周病対策は、定期的なクリーニングが絶対必要条件ですので、定期的に歯科医のもとで定期検診を受け、必要に応じて歯石の除去やブラッシング指導など、歯の健康をトータルチェックしてもらいましょう。

☆認知症と歯周病との関係
☆脳まで及ぶ!歯周病の悪影響
☆効果的な歯周病予防法

関連記事

  1. 片咀嚼について

  2. クレマチスが綺麗に咲いています♪

  3. 「むし歯」と「歯周病」

  4. 50代の45%は根面う蝕(むし歯があります。)

  5. 食いしばりグセをやめて、トレーニングで小顔に。

  6. 大人のむし歯は子どもとは違う

PAGE TOP