飛沫感染と接触感染

今日は、飛沫感染と、接触感染とについてお話させて頂きます。
◇飛沫感染とは、感染者のくしゃみやせきの飛沫(しぶき)に含まれるウイルスを口や鼻から吸い込んで感染することです。

◇接触感染とは、感染者がくしゃみやせきをおさえた手で触れたものにウイルスが付着。そのものを通して感染する事です。
例えば、スイッチ、ドアノブ、つり革などです。

関連記事

  1. 土ふまずはなぜ土ふまず?

  2. 歯みがき剤の選ぶ基準とは。

  3. 塩辛いものを食べると。。

  4. 奥歯のむし歯予防にとても効果的!『シーラント』

  5. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!③

  6. 大人のマウスケアは、「歯」はもちろん「歯ぐき」が重要です。

PAGE TOP