飛沫感染と接触感染

今日は、飛沫感染と、接触感染とについてお話させて頂きます。
◇飛沫感染とは、感染者のくしゃみやせきの飛沫(しぶき)に含まれるウイルスを口や鼻から吸い込んで感染することです。

◇接触感染とは、感染者がくしゃみやせきをおさえた手で触れたものにウイルスが付着。そのものを通して感染する事です。
例えば、スイッチ、ドアノブ、つり革などです。

関連記事

  1. 歯並びが悪いの悪い子どもが増えた理由とは

  2. 新年あけましておめでとうございます。

  3. インフルエンザ撃退術『舌磨き』

  4. 歯周病を放置すると、膵臓がんリスクが2倍以上になります。

  5. 子どもの虫歯予防

  6. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!③

PAGE TOP