飛沫感染と接触感染

今日は、飛沫感染と、接触感染とについてお話させて頂きます。
◇飛沫感染とは、感染者のくしゃみやせきの飛沫(しぶき)に含まれるウイルスを口や鼻から吸い込んで感染することです。

◇接触感染とは、感染者がくしゃみやせきをおさえた手で触れたものにウイルスが付着。そのものを通して感染する事です。
例えば、スイッチ、ドアノブ、つり革などです。

関連記事

  1. 口腔内環境を整えるとカラダが変わる

  2. 本年もありがとうございました。

  3. 糖尿病治療と並行して、歯科治療を行えばより効果的です

  4. よくかむとどうなるの?①

  5. 小さいお子さんの歯科治療について

  6. 「よく噛む」ことをアンチエイジングに

PAGE TOP