飛沫感染と接触感染

今日は、飛沫感染と、接触感染とについてお話させて頂きます。
◇飛沫感染とは、感染者のくしゃみやせきの飛沫(しぶき)に含まれるウイルスを口や鼻から吸い込んで感染することです。

◇接触感染とは、感染者がくしゃみやせきをおさえた手で触れたものにウイルスが付着。そのものを通して感染する事です。
例えば、スイッチ、ドアノブ、つり革などです。

関連記事

  1. 高齢期・むせやすい時の食事はどうすればいい?

  2. 老後、みんなが「歯」で後悔している

  3. 歯周病のサインを知っておきましょう

  4. インフルエンザ撃退術『舌磨き』

  5. 口腔カンジダ症について

  6. 口もとから若返る オーラルケア

PAGE TOP