飛沫感染と接触感染

今日は、飛沫感染と、接触感染とについてお話させて頂きます。
◇飛沫感染とは、感染者のくしゃみやせきの飛沫(しぶき)に含まれるウイルスを口や鼻から吸い込んで感染することです。

◇接触感染とは、感染者がくしゃみやせきをおさえた手で触れたものにウイルスが付着。そのものを通して感染する事です。
例えば、スイッチ、ドアノブ、つり革などです。

関連記事

  1. 歯の少ない人は認知症になる?

  2. 象牙質露出 神経が反応【知覚過敏】

  3. オープンガーデンに行って来ました。

  4. 舌は汚れていませんか?

  5. 新年あけましておめでとうございます。

  6. お口を閉じた時、上下の歯は離れていますか?

PAGE TOP