くいしばりのリスクについて

クレンチング症候群という言葉を聞いたことがありますか?

歯を食いしばる癖のことですが、ストレス過多で無意識に噛みしめる方に多く発症する症状で、身体に大きな影響があることがわかってきています。
実際、歯でぐっとかむときには自分の体重と同じくらい、平均50~60キロ程度の力がかかっていると言われています。

クレンチング症候群という耳慣れない言葉ではありますが、このような症状になる前に早目のチェックをして対処をしていきましょう。

関連記事

  1. 大人のマウスケアは、「歯」はもちろん「歯ぐき」が重要です。

  2. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!⑧

  3. 口内フローラ(口腔細菌叢・こうくうさいきんそう)とは?

  4. 歯周病がメタボに密接な関係がある?

  5. 子どもの歯を守ろう!

  6. 歯周病は、弱く長く人体をむしばみます。

PAGE TOP