くいしばりのリスクについて

クレンチング症候群という言葉を聞いたことがありますか?

歯を食いしばる癖のことですが、ストレス過多で無意識に噛みしめる方に多く発症する症状で、身体に大きな影響があることがわかってきています。
実際、歯でぐっとかむときには自分の体重と同じくらい、平均50~60キロ程度の力がかかっていると言われています。

クレンチング症候群という耳慣れない言葉ではありますが、このような症状になる前に早目のチェックをして対処をしていきましょう。

関連記事

  1. 硬い歯ブラスはだめですか?

  2. 生涯健康な歯で!50歳からのケア1、2、3

  3. 開咬(かいこう)とは、不正咬合の一種です。

  4. 3週間歯みがきをしないとどうなるか?

  5. 噛めば噛むほど脳が活性化。若返りのために、歯を大切にしましょ…

  6. 生後4ヶ月からの《親子歯磨き教室》のご案内

PAGE TOP