よくかむとどうなるの?④

よくかむとどうなるの?④
骨が成長する(歯並びがよくなる)

かむ筋肉で大きなものは2つあります。
1つはこめかみにある「側頭筋」もう1つは頬にある「咬筋」です。
かむことでこれらの筋肉が働き、さらにそれによって血流がよくなり、骨に栄養と刺激を送ります。
これらの筋肉は脳や頭、顎の骨に刺激を与えて成長させるポンプの様な役割を持ちます。

続きは次回です。

関連記事

  1. 老後、みんなが「歯」で後悔している

  2. 【歯科衛生士学生・休職中の方・復職を考えている方限定】ハーモ…

  3. 細菌をコントロールして口腔内の環境を整えよう

  4. 高齢者の方がお口のケアが必要な「理由」

  5. 歯周病のサインを知っておきましょう

  6. お米には歯周病予防作用があることが判明しました

PAGE TOP