よくかむとどうなるの?④

よくかむとどうなるの?④
骨が成長する(歯並びがよくなる)

かむ筋肉で大きなものは2つあります。
1つはこめかみにある「側頭筋」もう1つは頬にある「咬筋」です。
かむことでこれらの筋肉が働き、さらにそれによって血流がよくなり、骨に栄養と刺激を送ります。
これらの筋肉は脳や頭、顎の骨に刺激を与えて成長させるポンプの様な役割を持ちます。

続きは次回です。

関連記事

  1. コロナに負けない!歯医者さん徹底活用しましょう。

  2. 「太りやすい」「太りにくい」の違いに影響が!」

  3. 院内セミナーを外部講師を招き行いました【ハーモニー歯科】

  4. 歯ブラシと歯磨きの意外と知らないこと

  5. 美文字レッスンを行いました。 

  6. 50代の45%は根面う蝕(むし歯があります。)

PAGE TOP