ママっ大変!歯と歯がくっついてる!癒合歯(ゆうごうし)について

癒合歯について

歯と歯がくっついている歯のことを癒合歯(ゆうごうし)といいます。
この癒合歯は乳歯にも永久歯にもできます。
原因は、顎の中の歯の卵(歯胚:しはい)ができる時に、何らかの異常で卵がくっついてしまったことが原因です。

ここが問題!

癒合歯の乳歯があると、永久歯への生え変わりあう膜いかない場合があります。
また、永久歯の場合は歯並びが凸凹になる可能性があり、出っ歯になることもあります。

癒合歯は、通常の歯と同じように神経があり、歯列矯正が可能です。
ハーモニー歯科まで、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 日本の口腔がんの現状

  2. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!⑦

  3. 歯周病を放置すると、膵臓がんリスクが2倍以上になります。

  4. 「認知症」との闘いは、歯周病が影響?!

  5. 〈目からウロコの健康術〉 全身の健康に影響する危険因子 「歯…

  6. 八潮の歯医者さん『ハーモニー歯科』では患者様のお口の健康向上…

PAGE TOP