むし歯菌の「移動」母子感染に注意が必要です。

生まれたばかりの赤ちゃんの口のなかには、むし歯菌(ミュースタン菌)はいません。
いつ頃むし歯になるのでしょうか?
それは、母親やご家族がむし歯菌を感染させてしまうのです。
むし歯からお子さんを守るポイントはお母さんの口の中の健康です。
むし歯をきちんと治療し、口腔内をキレイに保つため、定期健診をうけましょう。

関連記事

  1. お米には歯周病予防作用があることが判明しました

  2. 糖尿病治療と並行して、歯科治療を行えばより効果的です

  3. 〈目からウロコの健康術〉 全身の健康に影響する危険因子 「歯…

  4. 朝1番の歯磨きは、朝食前がおすすめです。

  5. 歯周病のサインを知っておきましょう

  6. 2021年12月16日、院愛セミナーが実施されました。【ハー…

PAGE TOP