むし歯菌の「移動」母子感染に注意が必要です。

生まれたばかりの赤ちゃんの口のなかには、むし歯菌(ミュースタン菌)はいません。
いつ頃むし歯になるのでしょうか?
それは、母親やご家族がむし歯菌を感染させてしまうのです。
むし歯からお子さんを守るポイントはお母さんの口の中の健康です。
むし歯をきちんと治療し、口腔内をキレイに保つため、定期健診をうけましょう。

関連記事

  1. 赤ちゃんのお口を育てるポイント1・2

  2. 噛めば噛むほど脳が活性化。若返りのために、歯を大切にしましょ…

  3. 唾液の作用

  4. 手作りのポプリを頂きました。

  5. インフルエンザと普通のかぜとの違い

  6. 口もとから若返る オーラルケア

PAGE TOP