食いしばりグセをやめて、トレーニングで小顔に。

前より顔が大きくなったと感じるなら「食いしばり」を疑ってみましょう。
”食いしばり”をする人の多くは歯ぎしりをしている可能性があります。
あごの周りにある筋肉、咬筋が鍛えられてエラが発達。
筋肉のコリが血流を妨げ、肩こりや頭痛など、美容面だけでなく健康にも悪影響がでてきます。

関連記事

  1. お米には歯周病予防作用があることが判明しました

  2. 床矯正・矯正治療

  3. 手作りのポプリを頂きました。

  4. 歯周病があり糖尿病に悩んでいる方は、歯科で歯周病治療を受けま…

  5. 歯周病菌が、血管にこぶをつくる

  6. 〈目からウロコの健康術〉 全身の健康に影響する危険因子 「歯…

PAGE TOP