食いしばりグセをやめて、トレーニングで小顔に。

前より顔が大きくなったと感じるなら「食いしばり」を疑ってみましょう。
”食いしばり”をする人の多くは歯ぎしりをしている可能性があります。
あごの周りにある筋肉、咬筋が鍛えられてエラが発達。
筋肉のコリが血流を妨げ、肩こりや頭痛など、美容面だけでなく健康にも悪影響がでてきます。

関連記事

  1. 歯周病が進行すると骨がとける?

  2. 口腔カンジダ症について

  3. 【歯科衛生士学生・休職中の方・復職を考えている方限定】ハーモ…

  4. 歯周病対策は、定期的なクリーニングが絶対必要条件

  5. 顔面の骨の成長

  6. 八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】ご予約制について

PAGE TOP