間違っていませんか、毎日の歯とお口のケア①

歯ブラシにこだわると、歯磨きの「質」が変わります。
ひと口で歯ブラシと言っても毛の硬さや細さ、ヘッドの大きさと種類が豊富です。
お口の状態に合ったものを選ぶのが、歯の健康を維持する鍵です。
歯ぐきから出血のあるときは、極細毛に変えましょう。
また、歯磨きは、じっくり「最低5分」をかけてしっかり磨くことが大切です。

関連記事

  1. 舌痛症の症状を改善するには?

  2. 全身を蝕む恐怖の歯周病毒素

  3. お口のケアで認知症予防・改善しましょう。

  4. よくかむとどうなるの?③

  5. 生後4ヶ月からの《親子歯磨き教室》のご案内

  6. 老眼の仕組み

PAGE TOP