間違っていませんか、毎日の歯とお口のケア①

歯ブラシにこだわると、歯磨きの「質」が変わります。
ひと口で歯ブラシと言っても毛の硬さや細さ、ヘッドの大きさと種類が豊富です。
お口の状態に合ったものを選ぶのが、歯の健康を維持する鍵です。
歯ぐきから出血のあるときは、極細毛に変えましょう。
また、歯磨きは、じっくり「最低5分」をかけてしっかり磨くことが大切です。

関連記事

  1. 歯みがき剤の選ぶ基準とは。

  2. 噛めば噛むほど脳が活性化。若返りのために、歯を大切にしましょ…

  3. 矯正治療中の食事中の痛みについて

  4. よく噛んで食べる子供は賢く育つ

  5. 電動歯ブラシが考案された理由

  6. インフルエンザ撃退術『舌磨き』

PAGE TOP