片咀嚼について

右利きと左利きがあるのと同様に、顎も左右で噛む回数が異なります。
極端になると噛む回数がどちらか一方に偏りすぎる「片咀嚼」に陥ってしまうことがあります。
片咀嚼の悪影響、原因についてご案内します。
食事の際に左右でバランスよくかむことを意識しましょう。

関連記事

  1. よくかむとどうなるの?②

  2. 患者様からスタッフに手作りマスクを頂きました。

  3. 3週間歯みがきをしないとどうなるか?

  4. “食べるだけ”のカンタンむし歯予防法!③

  5. 八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】本日より 通常診療行っ…

  6. 唾液のチカラをご存知ですか?

PAGE TOP