インフルエンザと普通のかぜとの違い

最近は朝晩冷えて来ましたが、皆様かぜはひかれておりませんか?
今日はインフルエンザと普通のかぜとの違いをお伝えいたします。

インフルエンザ
症状:高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、せき、のどの痛み、鼻水など
発症:急激
症状の部位:強い倦怠感など全身症状

普通のかぜ
症状:のどの痛み、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、発熱(高齢者は高熱がでないこともある)
発症:比較的ゆっくり
症状の部位:鼻・のどなど局所的

関連記事

  1. 片咀嚼について

  2. 「顔の下半分が長くなる」NG習慣とは?

  3. 皆様へお願い

  4. 八潮、草加の歯科医院【ハーモニー歯科】歯周病が及ぼす全身の病…

  5. デスクワークの皆さん、TCHに要注意!

  6. 口腔ガンの中で最も罹患率の高い「舌がん」とは?

PAGE TOP