インフルエンザと普通のかぜとの違い

最近は朝晩冷えて来ましたが、皆様かぜはひかれておりませんか?
今日はインフルエンザと普通のかぜとの違いをお伝えいたします。

インフルエンザ
症状:高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、せき、のどの痛み、鼻水など
発症:急激
症状の部位:強い倦怠感など全身症状

普通のかぜ
症状:のどの痛み、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、発熱(高齢者は高熱がでないこともある)
発症:比較的ゆっくり
症状の部位:鼻・のどなど局所的

関連記事

  1. 口が乾きやすいと、歯周病リスクが増大します。

  2. 〈目からウロコの健康術〉 全身の健康に影響する危険因子 「歯…

  3. よくかむとどうなるの?②

  4. 人間の内臓で一番重いのは?

  5. 入れ歯ビューティーデンチャー

  6. 歯周病があり糖尿病に悩んでいる方は、歯科で歯周病治療を受けま…

PAGE TOP