カゼ・インフルエンザ対策にはたっぷりだ液と歯みがきでウイルスの侵入を防ぐ

カゼやインフルエンザ予防の第一歩は、ウイルスの侵入を防ぐことです。
さらに、ウイルス侵入を阻止するには、口の中をきれいに保つことも重要。歯周病菌など口腔内細菌が免疫システムを狂わせることがわかってきました。

耳の下を押すだ液線マッサージをご紹介いたします。

関連記事

  1. お口のケアで認知症予防・改善

  2. 早い段階での歯周病治療が大切です。

  3. 山田様より朝焼いた手作りパンを頂きました。埼玉県八潮市・草加…

  4. 「認知症」との闘いは、歯周病が影響?!

  5. 本年もありがとうございました。

  6. 間違っていませんか、毎日の歯とお口のケア②

PAGE TOP